リフォーム業者の選び方


リフォームの夢を叶えるための第一歩は、リフォーム業者選びです。オールマイティ型の業者もあれば、特定の分野に特化した専門業者まで多種多様です。さらに、自社職人をかかえているか、外注しているかという違いもあります。
意外と知らない方も多いとは思いますが、多くのリフォーム会社は施工を他の業者に外注しております。ちなみに、すまいるリフォームにはプロの自社職人がいて、建築士やコーディネーターが立てたプランの意図を的確に把握しお客様の夢を確実に施工に反映します。もちろん、「何にこだわるか」によって、どのリフォーム業者が向いているかは変わってきます。ここでは、どんなリフォーム業者があるのかをタイプ別にご紹介します。


リフォーム業者の種類と特徴

住宅メーカー、ゼネコンなど建築会社系

大規模なリフォーム工事のノウハウを持ち、専門のコーディネーターがいることが多いため、お任せ工事が可能。

一方、新築や大規模な工事物件を主に扱っているだけに、個人住宅の小規模なリフォーム工事など細かな対応までは行き届かなかったり、費用が高くなってしまったりする場合があります。

電気・ガス会社系

それぞれ得意な分野の設備工事が中心。
直営店と地元の工務店と契約したフランチャイズ店があります。

系列によって、システムバス、システムキッチンなど自社のオリジナル商品がありますが、それ以外のメーカーの設備機器は選びづらくなったりする場合もあるようです。

設計事務所

設計やコーディネートのみ行う事務所、施工まで行う事務所など多種多様です。

一般的には新築が主ですが、大規模なリフォームや増改築を得意とする事務所もあります。設計料がかかるので、費用は高くなってしまう反面、デザインなどに凝ることができます。

地元リフォーム会社

全国的な知名度はありませんが、近所の評判を聞くことができ、実績が分かるため安心。

また、呼んだらすぐに来てくれるのも地元の業者の強みです。大手メーカーでは対応してくれないような細やかな対応をウリにしているリフォーム会社もあります。
また、自社職人をかかえているか、外注しているかという違いもあります。

すまいるリフォームはここにあたり、プロの自社職人がいます。


気をつけて!悪徳リフォーム業者の手口

さて、さらに気をつけていただきたいのが、昨今、マスコミなどで報道されているような、住宅リフォームの悪質訪問販売業者など。住まいづくりの仕事をしていて、これほど悲しく腹立たしいことはありません。
私どもは創業以来、まじめに実直にお客様に関わってきました。地元密着でリフォームに取り組んできたのに、今まで築き上げてきた信用を一部の悪徳業者に壊されるのは許せません!

住宅リフォームで一番重要なのは業者選びです。業者選びで失敗しないように、危険な業者の共通点をまとめました。

悪質業者の手口

1.契約を急がせる。

「社長に交渉したら許可がでて、今日なら○○万円安くできます!」とか「今日できなければクビになる」といった泣き落としなど。

2.営業マンが住宅(工事)に関する知識を持っていない。

家のために何が良いかよりも、契約することにしか興味をもっていないと感じてしまう。

3.何でも「ハイハイ」と安請け合いをする。

営業マンがとにかく契約をしたいために、安請け合いをして後で「やっばりできません」と言われる。

4.大幅な値引きをする。

見積もりと工事の質に自信が無いと感じてしまいますよね。

5.施工業者、職人の説明ができない。

営業マンが実際に施工する人間を知らずに「大丈夫です」と言っても、信頼できません。

6.恐怖をあおる。

「このままでは、家が崩れる」など、脅しに近い話をする。

7.居座る。

契約するまで帰らない、夜遅くまで居座る、という場合があります。「帰ってください」と言っても、帰らない業者は警察に通報しましよう。


よいリフォーム業者選びのポイントは?

何度もお伝えしているように、リフォームで成功するためのポイントは"業者えらびです。業者選びで失敗すると、せっかく苦労して貯めたお金を無駄にしてしまいかねません。ぜひ、参考にして下さいね。


業者を選ぶチェックポイント

1.具体的なアイデアの提案

要望する内容について、具体的なアイデアを積極的に出してくれる提案重視の業者かどうか?

2.どんな相談も間いてくれる

家族構成や日常生活など家族のライフスタイルに耳を傾け、便利に暮らせるリフォームの提案をしてくれる発想豊かな業者かどうか?

3.コストを抑える工夫の提案

希望するリフォームが予算を超えてしまった場合には、そのための妥協案やコストを抑える提案をしてくれる良心的な業者かどうか?

4.資格を持つスタッフ、建設業の免許

住宅関連の資格を持つスタッフが多数いたり、建設業の免許も信頼の目安になるかと思います。

5.自社職人がいるその会社に自社職人がいるかどうか?

外注でなく、施工の品質や内容に責任をもってやり遂げてくれるか?

リフォーム業者の選び方

納得してリフォームをしたいという方は、複数のリフォーム会社に話を聞いてみましょう。

単純に金額が安いところを選べばよいのではなく、あなたが住まいに対して抱いている要望を叶えてくれるかどうかを基準にしてください。
すまいるリフォームでは、プロの自社職人が建築士やコーディネーターが立てたプランの意図を的確に把握し、お客様の夢を確実に施工に反映します。
また、施工のクオリティのみならず、現場での「あいさつ」をはじめとした気持ちのよい対応に対してもこだわりを持ち、工事の間も「すまいる」を忘れません。
もちろん施工だけでなく、ヒアリング、プランニングから、それぞれの分野のプロフェッショナル同士がつながって、お客様に質の高いリフォームを提供します。そのチームワークで届けるリフォームで、これからもお客様の「すまいる」を創り、お客様との笑顔の輪を広げていきます。



住宅ストック循環支援事業
すまいるリフォーム 長崎 はじめにお読みください

  • 暮らしの道具もリニューアル

  • 暦のうえでは春なのに、まだまだ寒い日が続きますね。。今週末 1,2日と諫早方面でイベントを行いますが、日曜日はお休み頂いて波佐見まで行きたいと思います!!割れ続けたご飯茶わんと、その
    >>詳しく見る
長崎 すまいるリフォーム

すまいるリフォーム 長崎

  • 長崎 すまいるリフォーム
  • 長崎 すまいるリフォーム クリナップ システム LIXIL リクシル TOTO トートー
WEBから問い合わせる